--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-15

久々の日記になってしまいました

仕事に復帰し、1ヵ月半が過ぎました。大分生活のリズムにも慣れ、なんとか頑張っています

夜勤もあるので夜は息子はお父さんやおばあちゃんとねんねしたり、時にはおじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りしたり・・

一緒に過ごす時間が少ない日もあって正直さみしいのですが、快く協力してくれる周りの家族には感謝です。

できれば自分の手でずーっと育てたかった
いつも一緒にいられたらいいのに

時々そんな想いもめぐってはしまうのですが、
いろんな人に可愛がられ面倒をみてもらえるのは、息子にとってはきっといい刺激になるんだろうなと思います

実際、私と離れて義実家に預けられたりしてもすごくご機嫌で楽しいみたい

義両親にとっても、すごく楽しみな時間なのでしょうね。

私が働くことに反対せずに見守ってもらえているだけでも有り難いことなのだと思います。

やっぱり家族の協力なしにはやっていけないとつくづく実感しています。

心配していた旦那も、自分なりに頑張ってくれているようです。
夜、保育園の連絡帳を一緒に見るのが日課となり、息子が寝たあとに交わす子どもの話題・・
とても楽しいひとときです

不規則な仕事なので毎晩一緒に食事ができるわけでもないし、朝起きて見送ることのできない日もあったりしますが・・

忙しいなりにも一緒に過ごせる時間を大切にしようという思いが芽生え、子どもを通じて私たちの絆も深まった気がします

全く逆で、すれ違いの果てイライラしてばかりいるんじゃないかと心配していた私でしたが
なんとかなるものですね!

息子は最近、あんよが急に上手になりました
気が付けばいろんなおしゃべりや芸もできるようになり・・

忙しさのなか子どもの成長を見逃してはもったいない
と、最近慌ててまた育児日記を書いてみたり、写真やビデオを撮ったり・・

今日という日は二度と来ない

ほんとうは1日1日が貴重で新鮮な毎日なんですよね

見たもの、聞いたもの、いろんな「はじめて」や「出逢い」を大切に毎日を親子で楽しく充実して過ごせたらいいなぁと思った今日この頃でした
スポンサーサイト
2008-04-08

お久し振りです

仕事に復帰し、ようやく1週間が経ちました。

この1週間、息子は体調を崩しとうとう1日も保育園にはいけませんでした
せっかく慣れたところだったのに、しばらくお休みしてしまい残念です。

家族に応援を依頼して、自宅で面倒をみてもらう日々・・。
そんな仕事の幕開けでした

久々に白衣に袖を通し、新鮮な気持ちになれたのも束の間で・・
忘れていた事や変わっていた事を頭に入れるのに精一杯の毎日
息子のことも気がかりで、やはり以前のように「仕事一筋」というモードにはなかなかなれない私でした。

それでも、新しい命の誕生にもさっそく立ち合わせてもらい、この仕事ならではの感動ややりがいを感じさせてもらいました

家に帰れば息子だけのママ。
この時間がすごく貴重なものになりました。
病院では時にはたくさんの赤ちゃんのママ代わりに変身

哺乳瓶で水分をあげたり、お風呂に入れたり・・
我が子の小さかった頃を思い出し、優しい気持ちになれるひと時です。(ちょっぴり寂しいのですが

病院にいると、息子が生まれた瞬間や初めておっぱいをあげた時の事などいろんな事を思い出させてくれます。
あの頃の嬉しさ、感動、感謝の気持ちをしょっちゅう思い出しフィードバックさせてもらえるのは他の人にはできない事だから、幸せなのかもしれません

そう思うこととして、少しずつ職場にも慣れていけるよう頑張ります
2008-03-31

明日からいよいよ・・

今日でとうとう1年間の育児休暇が終わってしまいます。

長かったようで、過ぎてしまうとあっという間だった1年間

息子とじっくり向き合い、初めての育児に専念させてもらえたことにまずは職場の方、そして家族へ感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもが生まれるまでは自分の事や仕事中心の毎日で、正直主婦業もしっかりこなせていたとは言えない私

でもこの1年、育児で家事がおろそかになったこともあるけれど、仕事をしているとなかなかできないいろんな事にじっくり取り組めたことが嬉しくて

晴れた日に布団を干すとか、朝晩旦那の顔を見て「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」と声をかけて見送ってあげられるとか・・

こんな当たり前と思われるようなことも、3交替の仕事に復帰すると難しい日も出てくるわけで

主婦の楽しさを味わえた貴重な日々でもありました。

そして子育て

天気のいい日やきれいな夕焼け空の日に散歩に行ったり、2人でお昼寝したり・・

平凡だけど、穏やかな日常を息子と笑って過ごせた時間は私にとってかけがえのないものでした

助産師だけど、育児は初めてだから戸惑うこともたくさん

順調で楽しいことばかりだったとは言い切れませんが、今となっては悩んだりしたこともいい経験だったなぁと思えます。そしてこの事は、これから仕事でお母さん達に接する上でも役に立つと信じたいし

先日、1歳のお誕生日を迎えた息子

慣らし保育もなんとか順調に進み、大分保育園での生活にも慣れてきました。

土日は保育園での疲れが出たのか、体調を崩しかけてしまいましたが、思いっきり甘えさせて最後のお休みを過ごしたいと思います。(ちょっと身辺はバタバタなんだけど

「バイバイ」やお手てを「パチパチ」が最近では得意げにやっている彼。

これから保育園でたくさんの刺激をうけていろんなことを覚えてくるんだろうなぁ~

今後の成長がますます楽しみです

復帰して初めてのお給料が出たら、頑張っている息子にご褒美をと考えています。

私の働く活力は彼の笑顔、そして患者さんと赤ちゃん(旦那はどこへ??)

人は守るべきものがあるって強いんだなぁって思えます
自分ひとりじゃあくじけそうになってしまうような事も、きっと乗り越えられるはず。

そう信じて頑張ることにします
2008-03-19

保育園準備

今日は4月からの入園に備えた保育園の説明会があり、たまたま主人も休みだったため3人で行ってきました

保育園を選ぶ際の見学も主人と一緒に行っていたし、先週息子を一時保育で預けた際に忘れ物をして取りに行ってもらったりと・・主人にとっても大分慣れた場所になったようです。
フレンドリーな園長先生や他の先生ともすっかり打ち解けていました

息子も先週預けた3時間で慣れたのか、今日は私達も一緒で嬉しかったのか、のびのびと遊んでいました
先生に笑顔を振りまいたりもして

テーブルの周りを何度も伝え歩きをして自慢げにこっちを振り返る息子。
とっても生き生きしていて、保育園が楽しい場所だと思ってくれていたら嬉しいなと思いました。

今まで親子べったりだったのに、いきなり集団生活が始まってうまくやっていけるだろうか
みんなと一緒に食事やお昼寝がちゃんとできるかな
おっぱい大好きでミルクもあまり飲めないのに大丈夫かな
寂しくて泣いてばかりだったらどうしよう

いろいろ考えると不安は尽きませんが、親が心配するよりも意外と子どもって環境に慣れる力を持っていると聞くし・・

今まで抱いていた不安が、今日の息子の様子をみたら少し安心できたような気がしました

たしかに母と離れての生活にはじめは大変だろうけど、辛い事ばかりではないはず

たくさんのおもちゃやお友達、先生と楽しく遊べるし
おいしい給食も食べられるし
集団生活のなかでいろんな事を身に付け、吸収できるだろうし
お迎えに来るママはいつも以上に優しい気持ちで現れるかもしれない
そしておうちに帰って飲む久々のおっぱいタイムは格別

そんなふうに子どもにとってもいいことがあると願いたい

もちろん、子どもと離れて仕事に出る私にとっても大きな試練

さみしい気持ち、おうちでのんびり過ごしていたい気持ちもあるけれど・・

私にとってこの職業はかけがえのないもの。
助産師としての自分が今の私を支えてくれていると思っています。

ハードな職業だけれど、命の大切さや素晴らしさを教えてくれるし、たくさんの出逢いもあり・・
患者さんの笑顔や感謝の言葉に助けられてここまでやってきました。

大変さ以上にやりがいのある仕事。
だからやめられません

なのでなんとか両立できるように頑張っていきたいと思います

説明会ではこれから準備しなければならない持ち物や園での過ごし方などを聞き、その後先生と簡単な面接をしました。

小児科の先生も来ていて、健康診断もしてもらいました

体重を測ったら10.4キロに

あっという間に10キロを超えていたので驚きました


子どもの成長って本当にあっという間ですね

子どもと一緒に親として私も成長していけたらと思います。

さあ、これからお食事エプロンやバッグ頑張って手作りします
楽しい保育園生活が過ごせるように願いをこめて・・




プロフィール

sora

Author:sora
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

sora

Author:sora
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。